電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
豊橋の弁護士に相談

元検事が率いる刑事専門チームがあるからこそできること

元検事 弁護士 若佐一朗

逮捕されたり事件への関与が疑われたりしている刑事事件の加害者やご家族の方は、「起訴されるのではないか」、「前科がつくのではないか」と、不安を感じられているかと思います。
日本の刑事事件では、検察官に起訴されるかどうかが重要です。起訴されれば刑事裁判が開かますが、その有罪率は99%を超えており、有罪判決が言い渡されれば前科が付いてしまいます。
一方で不起訴になれば、逮捕された履歴は捜査関係機関に残るものの、前科は付きません。したがって、日本の刑事事件においては「起訴されないこと」が重要なのです。

起訴されないためには弁護士によるサポートが欠かせません。起訴されないために検察官への働きかけや被害者との示談交渉などを総合的に進める必要があります。

ベリーベスト法律事務所には元検事が率いる刑事専門チームがあります。元検事だからこそ、「起訴・不起訴の判断」の実務について理解しており、そのノウハウはここ豊橋オフィスにも共有をされています。
「前科が付いてほしくない」「できるだけ軽い処分で済ませたい」とお考えの方はベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスにご相談ください。全力でサポートいたします。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

刑事事件はスピードが重要! ベリーベストならすぐさま警察署へ急行

刑事事件はスピードが重要! ベリーベストならすぐさま警察署へ急行

刑事事件の対応はスピードが非常に重要です。その理由は、逮捕直後のご本人の精神的な不安の大きさと、勾留決定までのスケジュールにあります。

逮捕された場合、多くのケースで、最大72時間は身柄が拘束され、弁護士以外は接見することはできません。社会と断絶された中で、厳しい取り調べを受けることは、ご本人にとって大きな負担となります。プレッシャーの中で、ご自身が不利になってしまう供述をしてしまうリスクもあります。

また、逮捕後48時間が経過すると、警察から検察に身柄が移されて、検察官が「勾留を裁判官に請求するかどうか」を24時間以内に判断します。勾留とは最大20日継続する身柄拘束の措置です。勾留されてしまうと、通勤や通学はできず、日常生活への影響も出てしまうことでしょう。

こうした事態を避けるために重要なのが迅速な弁護士によるサポートです。逮捕後、より早い段階で弁護士が介入することで、取り調べに対する適切なアドバイスも可能です。また、勾留を阻止するための弁護活動も行うことができます。ベリーベスト法律事務所では、スピーディーに弁護活動をスタートすべく、ご連絡いただいたらできる限り早く弁護士が警察署に急行できるよう努めております。逮捕されたエリアが豊橋エリア近郊ではなく遠方であったとしても、北海道から沖縄まで展開するベリーベスト法律事務所の弁護士が対応に努めます。逮捕され今後の対応にお困りのようでしたら、まずはベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスの弁護士までご相談ください。

豊橋で刑事弁護・少年事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

豊橋や近隣エリアで刑事事件への関与を疑われている方、ご家族が逮捕された方など、刑事事件でお困りの方はベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスにご連絡ください。当事務所では、迅速な対応と元検事が率いる刑事専門チームのノウハウをもとにした刑事弁護を行っております。

刑事事件の加害者として警察の捜査対象となった場合、任意での取り調べによって事情を詳しく聞かれます。任意での取り調べを経ることなく逮捕状をもった警察官が自宅や職場を訪れることもあります。

逮捕とは、事件の加害者である可能性が濃厚であり、証拠の隠滅や逃亡のリスクがあると警察および裁判所が判断した場合のみ行われる身柄拘束です。逮捕されたからといって必ずしも有罪判決が出るとは限りません。しかしながら、逮捕されると最初の48時間は警察に、次の24時間は検察に身柄を拘束されて、取り調べを受けます。この取り調べの内容は起訴・不起訴の判断材料のひとつとなりますので慎重に対応する必要があります。

また、検察は24時間以内に、勾留の必要性を判断し、裁判官に勾留請求を行います。このように逮捕されてから72時間以内は、今後の人生を左右する重要な手続きが多数行われるのです。

ベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスでは、逮捕前、逮捕直後といった重要な時期に迅速に対応できるよう努めております。長期の身柄拘束を回避すべく、できる限り早く弁護活動を開始していきます。
不起訴処分の獲得や執行猶予付き判決を勝ち取るための弁護活動にも努力を惜しみません。刑事事件への関与を疑われている方や、ご家族が逮捕されてしまった方は、ぜひベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスまでご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

豊橋オフィスの主なご相談エリア

愛知県:豊橋市、田原市、豊川市、蒲郡市、新城市、岡崎市、豊田市、安城市、知立市、刈谷市、碧南市、西尾市、 北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村、額田郡幸田町
静岡県:湖西市、浜松市周辺にお住まいの方

ページ
トップへ