電話でのご相談予約はこちら

0120-70-7000

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

B型肝炎訴訟を
豊橋の弁護士に相談

和解実績
17,394
獲得金額
1,663
(2012年12月~2022年12月末現在)
B型肝炎給付金診断

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

日本ではB型肝炎ウイルスに持続感染している方のなかで、一定の条件を満たしている場合には国から給付金が支払われています。その理由は日本国内でB型肝炎の感染が拡大した経緯にあります。

B型肝炎ウイルスへの感染ルートのひとつが、感染者の体液や血液が体内に侵入することです。今では衛生管理がしっかりとなされており、予防接種や採血の際の注射針は使い捨てされていますので、医療行為によってB型肝炎に感染するリスクはそれほど高くありません。ところが昭和23年から昭和63年までの期間は、集団予防接種において針や注射筒が使い回されていたのです。これにより、B型肝炎ウイルスに感染した方の総数は全国で約40万人と推定されています。

当初、国はB型肝炎ウイルスへの感染と予防接種の因果関係を認めず被害者は救済されることがありませんでした。そこで被害者が国に対して訴訟を提起し、ようやく最高裁判所が国の責任を認めたのです。それにより「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が制定され、被害者が救済されるようになりました。

集団予防接種によるB型肝炎ウイルス感染の可能性のある方は、訴訟を行うことで、補償を受け取ることができるかもしれません。給付金の請求のためには、訴訟手続きが必要となりますので、お心当たりのある方はベリーベスト法律事務所までご相談ください。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

提訴実績
25,889
(2012年12月~2022年12月末現在)

豊橋でB型肝炎訴訟の解決実績がある弁護士をお探しの方へ

実績の棒グラフ

B型肝炎は、医学知識が必要とされる特殊な分野です。
ベリーベストでは、解決実績のある弁護士を中心としたB型肝炎専門チームを編成しており、カルテ等の証拠収集などをサポートしております。その他、肝臓専門医療機関と連携するなど、お客さまにご負担をおかけしない体制が整っています。

巽 周平


ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 巽 周平
(第二東京弁護士会)

豊橋でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

豊橋でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

B型肝炎ウイルスに感染した場合、すぐに肝炎の症状が生じることもあれば、無症候キャリアとして長期間を経たのちに、慢性肝炎や肝硬変、肝臓がんなどの重い病気に移行するケースもあります。現在B型肝炎ウイルスに感染していることが明らかであり、昭和23年7月1日から昭和63年1月27日の間に、7歳になるまでに集団予防接種を受けた方は、国から給付金を受け取れる可能性があります。
給付金を受け取るためには、国に対して裁判を起こす必要があります。訴訟のためには訴状や国の集団予防接種によって感染したことを立証する書類、検査データなどが必要となります。法的な知識とともに医学的な知識も求められる手続きとなりますので、B型肝炎で苦しむ患者さまやそのご家族、ご遺族にとっては負担の大きなものです。
B型肝炎訴訟を弁護士に依頼される場合はベリーベスト法律事務所までご相談ください。当事務所では専門チームを結成して、医療機関と連携を取りながら訴訟の手続きを進めます。当事務所にお任せいただくことでお客さまの負担が大幅に軽減されますので、ぜひご相談ください。

費用

相談無料で弁護士がわかりやすくご説明いたします

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円
成功報酬
給付金の
18.76.6万円(税込)

国が弁護士費用として給付金額の4%を別途支給します。

※弁護士費用は、給付金の18.7%+6.6万円(税込)ですが、和解後に国から支給される訴訟手当金(給付金の4.0%)を充当しますので、実質負担額は14.7%+6.6万円(税込)となります。

※弁護士費用等の記載は全て消費税額を含んだ金額です。弁護士報酬が発生した時点で税法の改正により消費税の税率が変動していた場合には、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算いたします。

※事案の内容によっては上記以外の弁護士費用をご案内することもございます。

豊橋でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

愛知県豊橋市やその近隣でB型肝炎訴訟をお考えの方はベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスまでご相談ください。

B型肝炎訴訟によって給付金を受け取れる可能性がある方は、全国で40数万人と推計されていますが、実際に訴訟を提起した方は決して多いとはいえません。
救済されていない方が多い理由のひとつが、訴訟手続きの大変さにあります。一般の方には馴染みのない訴状の作成に始まり、血液検査の結果や現在の状況がわかる診断書などの医療記録、そして母子手帳などの該当期間に予防接種を受けたことがわかる記録の用意など、大きな負担となる作業ばかりです。
ベリーベスト法律事務所ではお客さまのご負担を考え、多くの手続きをサポートしております。お客さまから事情をヒアリングして、必要な書類を検討し、手配できるものは当事務所で手配いたします。代行できない手続きについても、具体的な書類などの入手方法を丁寧にご案内しておりますのでご安心ください。

「弁護士に依頼する」となると、費用面で不安を感じる方も多くいらっしゃいます。とくにB型肝炎で苦しんでいる方やご家族の方は、治療などのために多額の費用を捻出されている方もいることでしょう。
ベリーベスト法律事務所では、B型肝炎訴訟に関する相談料、調査費用、着手金を無料としており、最初に大きな費用を負担いただかないような設定をしております。訴訟によって国と和解が成立したときに、成功報酬をいただく流れとなっておりますので、費用面については安心していただきご相談ください。

また、「自分が対象者かわからない」、「すでに母子手帳を廃棄してしまった」など、さまざまなご事情を抱え、ご相談をちゅうちょされる方もいらっしゃるかもしれませんが、当事務所でお調べいたします。お心当たりのある方は、まずはお気軽にベリーベスト法律事務所までご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

豊橋オフィスの主なご相談エリア

愛知県:豊橋市、田原市、豊川市、蒲郡市、新城市、岡崎市、豊田市、安城市、知立市、刈谷市、碧南市、西尾市、 北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村、額田郡幸田町
静岡県:湖西市、浜松市周辺にお住まいの方

ページ
トップへ