電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
豊橋の弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
三河湾

イメージ:三河湾

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国63拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


豊橋で海難事故(水難事故)のご相談をお考えの方へ

三河湾と太平洋に囲まれ、また東方には浜名湖も望める豊橋では、マリンスポーツ、ウオータースポーツが盛んです。三河湾にはマリーナやヨットハーバーが点在し、週末ともなると多くの方がマリンスポーツに興じています。浜名湖にも多数のマリーナが位置していますし、カヌーやカヤックやSUPといったウオータースポーツも盛んです。

ウオータースポーツやマリンスポーツは水上でのダイナミックな動きや、喧噪から離れて自然と一体化する感覚が魅力です。しかし、一方で、命の危険を伴うトラブルが発生するリスクを秘めています。

海上や湖上をある程度自由に航行できるプレジャーボートやヨット、水上バイクでは注意をしてもなお、転落や故障、そして他の船舶との接触事故が発生する可能性があります。水上の事故、海難事故では、長時間水中に投げ出されて低体温症を発症したり、呼吸困難になったりと体へのダメージが深刻です。また船体の破損も看過できません。

船舶同士の事故であれば、双方の状況を調査した上で、事故の責任がより重いとみなされた相手方に損害賠償請求を行う必要があります。また業者の指示の元ウオータースポーツに取り組んでいたにもかかわらず、転落や接触などの事故が生じた場合には、サービスを提供していた業者への損害賠償請求が可能となるケースも考えられるでしょう。

海難事故において、相手方に請求できる費用は以下の通りです。

  • 治療費の実費
  • 怪我の程度や通院期間に応じた慰謝料
  • 会社を休まざるを得なかった場合に支払われる休業損害
  • 後遺障害が生じた場合に請求できる後遺障害慰謝料
  • 船舶に生じた損害についての原状復帰費用、積み荷の損害

これらの費用を請求する相手は、相手方の船舶の持ち主やマリンスポーツを提供していた業者となりますが、交渉相手は保険会社となることがほとんどです。

保険会社は加害者側の立場となります。したがって、最低限の賠償金額を提示しますがそれが被害者にとって最適は限りません。そこでベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスでは、海難事故で被害に遭われたお客さまのサポートに注力しています。

ベリーベスト法律事務所では、ご依頼いただいたお客さまが海難事故での賠償交渉において、不利益な立場に陥らないよう、弁護士が代理人となって交渉します。当事務所には事故専門チームが組織されており、交通事故や海難事故被害についての知見が豊富な弁護士や、医療知識を持つメディカルコーディネーターが在籍しています。専門的な知識を駆使して、相手方と交渉しますので、海難事故の被害に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 豊橋オフィスの弁護士にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

豊橋オフィスの主なご相談エリア

愛知県:豊橋市、田原市、豊川市、蒲郡市、新城市、岡崎市、豊田市、安城市、知立市、刈谷市、碧南市、西尾市、 北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村、額田郡幸田町
静岡県:湖西市、浜松市周辺にお住まいの方

ページ
トップへ